保育士になるための知識が身につく大学に進学しよう

メンズ

子供の教育に力を入れたいなら保育士

子どもの教育に力を入れたいのであれば、保育士になるのがオススメです。また、就学前の子どもの教育をするのは幼稚園ですので、幼稚園教諭資格を取得して幼稚園に保育士として就職するのも良いでしょう。子どもの成長は早く教えたことをすぐに吸収してくれるので、子どもの成長を実感することができます。保育士の仕事は成果のフィードバックが早いのが魅力です。また、子どもを無事に卒園させたときには社会貢献したことを実感できます。

子供の心のケアもできる心理カウンセラー

子どもの心の問題にも向き合いたいのであれば、心理カウンセラーの資格を取っておくことも有効です。心理カウンセラーは子どもの話をしっかりと聞いたり、子どもの様子をしっかりと観察したりすることで、子どもの複雑な感情や考えを理解し、子どもにストレスがなくのびのびと育つように導く人です。子どもからも信頼されていなければできない仕事です。なお、子どもに特化した心理カウンセラーとしてチャイルドカウンセラーという資格もあります。

ビジネスに役立つ資格を取ろう

ビジネスマンになるにあたり、資格を持っていると就職も就職してからも資格を活かしてスムーズに働けます。例えば、日商簿記検定を取得しておくと企業の経営活動を記録、計算、整理ができるようになり経営成績や財務状態を明らかにする能力が身につきます。また、これからの社会はワールドワイド化していくので、TOEICの点数を上げておくのも大切です。更に、今の企業では必ず業務にパソコンが使用されますので、マイクロソフト・オフィス・スペシャリストという資格を取っておくのも有効です。

目指している人が増加!注目の職業ランキング

安定した仕事の教師

教師は安定職業というイメージがあり人気になっています。また、教師になるにはどのような道を進めば良いのかがわかりやすいのも人気の要因です。

公務員の仕事

公務員も安定した職業というイメージがあり、人気になっています。公務員といってもいろいろな職業がありますが、その中でも役所の中でのデスクワークに憧れる人が多いです。

お医者さん

専門技術を有していて、人のために役立つ職業であるお医者さんに憧れる人も多いです。医者が活躍するドラマなどの影響もあるかもしれません。

保育士さん

特に女性人気があるのが保育士です。資格の必要な仕事ですので安定して働けるというイメージがあります。女性でも一生働けそうなのが魅力になっています。

大学で専門知識を学ぶ

職業によっては、資格が必要なものもあります。ただし、保育士のように大学に通って保育課程を修了すれば保育士試験を受けることが免除になる職業もあります。自分に適した大学を選んで大学で専門知識を学ぶのがオススメです。

保育士を目指す人の疑問を解消!

保育士になるには資格が必要ですか?

はい、保育士として働くには資格が必要です。「保育士資格は」保育園や保育所で働く資格で、「幼稚園教諭」は幼稚園で働くための資格です。

保育士資格はどうやってとるのですか?

保育士資格を取る方法は、学校に通う方法と国家試験を受験する方法の2種類があります。学校に通う方法であると、保育科目のある大学にて勉強し指定の科目を修了すれば取得できます。国家試験については合格率が10%程度です。

幼稚園教諭の資格の取り方を教えてください

幼稚園教諭の資格は、4年生大学や短大・専門学校などで幼稚園教諭養成課程を終了すると取得可能です。また、保育士資格を取得して3年以上の実務経験があると、幼稚園教諭免許の認定試験が受けられます。

保育士試験の内容はどのようなものですか?

筆記試験と実技試験を行います。筆記試験では保育原理や教育原理、各種福祉、保育実習理論など9科目が行われます。実技試験に関しては音楽表現・造形表現・言語表現などが問われます。

[PR]保育士大学コース選び
2年で取得できるプラン!

[PR]ビジネスに役立つ資格を取ろう
専門のセミナーを開講中

[PR]通信講座で心理カウンセラーの資格を取ろう
スキルアップを目指そう☆

[PR]税理士の解答速報をチェック
分析しやすい内容!

[PR]保育士などの求人を探せるサイト
非公開求人の閲覧も可能

広告募集中